AVメーカー・SODのイケメン社長が自社のバーOPENを発表。SODで働く女子社員や現役女優、そしてラブメンがお客様をお♡も♡て♡な♡し♡




5月2日、大手AVメーカーのソフト・オン・デマンド(SOD)株式会社が本社1階にAV女優の卵になるかもしれない女子社員や女性向けAVに出演する男優が接客するバー、「SyainBar SOD女子社員」をオープン!!


実は昨年5月に秋葉原にオープンした立ち飲み「女子社員酒場」の2号店で、1号店で要望の高かったことを改良し満を持しての出店だそうです。


SODのイケメン社長、野本ダイトリ代表取締役社長(38歳)にコンセプトを聞きました。


弊社には大ヒット人気AVで『SOD女子社員シリーズ』があります。こちらは弊社に入社した女性社員の中でAV出演志願をした女性が出演する作品なのですが、AV出演以外にも女性社員が活躍できる場を作りたいとオープンさせました。


でも、1号店は立ち飲み形式なので大騒ぎはできても落ち着いて話したりできる場ではなかった。そのため2号店ではカウンター形式のガールズバーのような雰囲気で、なおかつご要望がかなり高かった女性向けAVに出演する“エロメン”や“ラブメン”の皆さんも定期的に出勤していただき、男性だけでなく女性も楽しめるお店にしました」(野本社長)


1号店のフードメニューがスナック系かレンジでチンするものしかなかったのに対し、2号店ではフードはかなりこだわっているそうです。


SOD創始者の高橋がなり特製の「がなり直伝48時間漬け込んだ塩辛の二夜漬け(680円)」だとか「がなり直伝30日寝かした自家製オイルの辛めのペペロンチーノ(980円)」とか手の込んだものが多いわりに価格帯がリーズナブル。しかも、カレー作りが趣味だというイケメン野本社長流のレシピで作られた「『ダイトリ直伝』ダイトリカレーライス(1080円)」まで!



野本社長、このカレーには一体どんなこだわりが!?
「高校生の頃からカレー作りが趣味で、様々なレシピ本を読んで試行錯誤したレシピを元に作ったものです。ルーのポイントは半日近く炒めた玉ねぎをミキサーにかけて液状にし、炒めたニンジンをミキサーにかけてペースト状にしたものがベースになっています。あまり具材がゴロゴロと入ってるのが好きじゃなくて、サラッとした食感を追求し、この味に辿り着きました」(野本社長)





「プライベートで作る時は牛肉を使いますが、お店では“ダイトリ”の名前から鶏肉を使っています。ブランド鶏のダイセンドリじゃなくてふつーの鶏肉です(笑)」と野本ダイトリ社長



このお店に来れば野本社長にもお会いできるのかどうかと尋ねると…? 「自分が平日にお店に来ることはほぼないと思いますが、土日に弊社の専属女優さんが参加するイベントなどで何かしらの企画があったりする時にこちらに出勤することもあるかもしれません」(野本社長)



とのことで、野本社長には会えるかどうかは不確定なものの、SODの専属女優にはイベントがあれば会うことはできるようです。



当日、会場のプレゼンターとして登場した専属女優の市川まさみちゃんに土日イベントについて聞きました。


「直近では5月19日に私と同じくSOD専属女優の古川いおりちゃんと「SyainBar SOD女子社員」でイベントをさせていただきます。女性にもぜひ来て欲しいです、こう言っては何ですけど、やっぱり男性からエロい質問されるよりも女性からされた方が親近感が湧いて嬉しいですし!」(市川まさみ)





「お酒を飲みながらのイベントなので、普段の作品のイベントの時よりかは気持ちもリラックスしてお話ができるので、とても楽しみです」と市川まさみちゃん


とのことで、女性もいつでも大歓迎のようです。



会場にはSODのAVのキャスティングや女優の売り出し方などを総監督している取締役の高岡哲也氏(37歳)に“女優売り出しのコツ”を聞きました。



「このAV業界、可愛い子なら山ほどいるのでそれだけでは埋もれてしまう。最近では本庄鈴ちゃんの“予約1万本入ったらデビューします”というようにインパクトのある売り出し方が大事。
また、紗倉まなちゃんのデビュー時は“工場萌え少女”として打ち出したんですが、その直後に高専生だということが知れ渡ってしまった。
そこでまなちゃんと話し合い、これを身バレというマイナス的な出来事に捉えず打ち出してしまおうと。その後は彼女自身の自己宣伝力や文章力もあってのブレイクでしたが、ここぞという時に一歩踏み出す勇気と決断も大事だと感じた瞬間でした」(高岡取締役)



ちなみに高岡取締役と野本社長はSODには新卒入社の同期だそうです。たまには飲みに行ったりしてお互いのことを話したりするのかと伺うと…?
「いや、恥ずかしいんで行かないです(笑)。野本はSODの表の顔、僕はいろんな人脈を広げて企画を生み出したりする裏の顔として今後も切磋琢磨したいです」(高岡取締役)





「これからも“SODでデビューできてよかった”と女優さんから言われるような売り出し方、作品作りをしていきたい。
“SOD大好き”って女優さんから言われるのが何よりの幸せです」と高岡氏



そして最後に、この日、「SyainBar SOD女子社員」に出勤した女性向けAV“GIRL’S CH”の専属男優ことラブメン の長瀬広臣君にも接客していただきました。



「まずお客さんが着席されたら、お客様のお名前を伺って名刺に書かせていただきます。そして接客中にお名前を呼ばせていただいてお話ができるように致します。そして1号店でもおなじみだった、店員によるおしぼりで手を拭かせていただくサービスもございます。僕は今はラブメンとして月一本の撮影現場が入っている時以外は引きこもりがちなので(笑)、こちらのお店に出勤する日はとても楽しみですね!」(長瀬広臣)





「お名前は“ももこさんですね?”」と私の名前を名刺の空白部分に記入する長瀬君。「写真を撮るのでこちらを向いて下さい」と言うと、はにかんだ笑顔を向けてくれてキュン♫



家で映画を見ている時が一番リラックスできるという長瀬くん。次回では長瀬くんのAVデビューのキッカケやラブメン のプライベートな恋愛話など、独占インタビューしちゃいます!
※長瀬広臣Twitter 【@nagase_girlsch



ライター:河合桃子
【Syain Bar SOD新中野】
●住所/東京都中野区本町6―20―12・SAN新中野ビル1階
※丸の内線「新中野駅」から徒歩2分。



●営業時間/17~23時(ラストオーダーは22時半)
※土日祝はイベント内容によって料金や営業時間が異なる場合があるのでTwitter【@tachi_syain】でご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です