ラブメン歴半年目の長瀬広臣君にデビューの経緯からプライベートの恋愛まで聞いちゃいました!




 昨年11月に女性向けAV“GIRL’S CH”の専属男優ことラブメンとしてデビューした長瀬広臣君。身長178㎝の高身長と、程よい肉付きで爽やかな関西弁が魅力の長瀬君に、ラブメンとしてデビューした経緯を伺いました。



――ラブメンにデビューする前は何をされていたのですか?

長瀬広臣(以下、長瀬) 22歳で役者の学校を卒業して8年間役者として舞台に出ていました。そして30歳になり、今後、役者の道を諦めよかどうしようと悩んでいた時に“GIRL’S CH”の代表の方とキャスティングの方に出会ったのです。でも正直、自分がAVに出るなんて考えたこともありませんでした。




――全く考えてなかったAV出演を決断した決め手はなんだったのですか?

長瀬 俳優をしながら居酒屋でバイトをしていたんですが、そこに“GIRL’S CH”のおふたりがお客さんとして来てくださって「女性向けAVに出演しませんか」「今日はあなたを口説きに来たんです」とストレートに言ってくれた。

最初に聞いた時は「まさか」「嘘やろ」「出ないし」と思いましたが、話を伺って1時間後くらいには二人の熱心さに心が動いてましたね。ああやっぱり、人の心を動かすのは情熱なんだなーと思いました。




――情熱が人を動かす……って、松下幸之助じゃないですか! 長瀬さんの心を動かしたのは“GIRL’S CH”の方のどんなお言葉だったんですか?

長瀬 うーーん。全部包み隠さず話してくれたことが一番大きかったですね。エッチをする仕事であるということ、でもただするだけでなく芝居もできて、何よりもその当時、俳優になってもっと有名になりたいと思っていた僕のその欲をこの仕事でなら満たせるかもしれないっていう可能性を見せてくれた

このまま俳優を続ける以上に有名になれるチャンスかもしれないということを、僕が納得するまで説明をしてくれたんです。




――なるほど。そこからどのようにデビューに至ったのですか。

長瀬 話を聞いて間も無く、まず母親に電話をしました。「AV男優になろうと思うんやけど」って。そしたら母に鼻で笑われました(笑)。「いいんじゃない?」と。僕が思ってた以上に軽かったので驚きました。最初に話をいただいてから一ヶ月もしないうちにデビュー作を撮影したと思います。


――理解あるお母様ですね。でも芝居経験はあってもAVの撮影内容に不安は?

長瀬 もちろんありましたよ。どんな流れですればいいんだとか。それに僕自身、撮影前までは「エッチできるんだ」くらいの軽い気持ちも少しあったと思う。でも実際、撮影に参加してみると、撮影現場におけるエッチは普段のエッチとは全く違うものだし、言葉遣いや女優さんへの体のタッチの力加減、愛撫の仕方といい、僕はこれまでなんてガサツなエッチをしていたんだろうと気づくことが多かったです。





――これまで撮影してきて印象的なプレイなどありましたか。

長瀬 全てです。駅弁とかシックスナインとかはこれまでしたことなかったし、撮影が終わった後の体力の消耗具合が半端ないですし、つくづく大変な仕事だと思いましたね。


――デビュー作の撮影現場で最も苦労したことは?

長瀬 デビュー作は消防士の役だったんですが、僕が“こんな役をやってみたい”という願望を叶えてもらったんです。いざ絡みが始まると、カメラマンさんに「もうちょっと顔上げて」「顔を左に向けて」とか言われながら撮影しました。普段のエッチは自分の欲だけど撮影って欲じゃなくてちゃんと見せなきゃいけない。常にその意識をしていなければいけないのが苦労した点ですね。


――ちなみにプライベートで恋愛はされているのでしょうか。

長瀬 いやー、何もないです。プライベートでは引きこもってることが多いですね。


――嘘じゃなくて本当に何もないのでしょうか?

長瀬 いやいや本当に何もないです。一人でいるのが好きで家でまったりと映画を見ている時が一番落ち着きます。プライベートではわりと自分勝手な方で、女の子に気を使うとかができないタイプ(笑)。20代前半の頃までは積極的に出会いを求めてましたけど、20代後半頃から自ら求めなくなってきました。このまま枯れるかも(笑)。


――まだまだですよ! 今後、どんなラブメンになりたいですか。

長瀬 目標はエロメンの一徹さんです。まずは一徹さんみたいに、女性にとっての王子様のような存在になりたいというか。一徹さんの演技は、ちゃんと女優さんと愛しあってるというか、仕事とはいえ相手の女性のことを愛してますよっていう雰囲気がある。僕もあんな雰囲気を醸しだせたらって思ってます。


――ラブメンとしての目標などはあるのでしょうか。

長瀬 女性向けAVとはいえ男性にも見てもらいたいです。女性の接し方とか女性が好むシチュエーションとか女性の望みを叶えているのが女性向けAVなので、男性にもハウツーものとして見ていただきたいですし、もちろんエロい内容にするためにもこだわっていますので、夜のお供にもしてほしいです。


――ラブメンとしてだけでなく、広くどんな活動をしていきたいですか。

長瀬 ラブメンという活動の枠を超えて上を目指したいですね。テレビやメディアに出てAV業界の偏見をなくしたい。みんながこの仕事を誇りを持ってやってるっていうのを、知らせたいですね。

「SyainBar SOD女子社員」に出勤した長瀬くん♡ 「SyainBar SOD女子社員」に出勤した長瀬くん♡


長瀬広臣
1988年2月1日生まれ、身長178㎝、体重59kg、足のサイズ26.5㎝
Twitter【@nagase_girlsch


ライター:河合桃子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です