都内を中心にヨガインストラクターをするSAWAKO先生。ヨガを通じて“セクシュアリティに向き合い女性の性を解放する”ことを目標にしている素敵な女性です。マタニティヨガを始めたことをキッカケにヨガと武術を掛け合わせた“ヨギックアーツ”やダイナミックに動く“アシュタンガヨガ”など様々なヨガと出会う中で、古代インドで女性による女性のための秘技として生まれた“タントラヨガ”に行き着いた、と言います。



――ヨガを始めたキッカケは何だったのですか?

SAWAKO 今から10年前、二人目の子供を妊娠中だった32歳の時に、ヨガのインストラクターをやっている友達から「お産が楽になるよ」と教わってマタニティヨガを始めたんです。始めたその日からハマって夢中になりました。
 実際、出産の時は一人目を産んだ時よりもかなり楽になりました。どう楽になったかというと、ヨガの呼吸法をしっかりと学び、深く吸い深く吐く習慣を身につけることによって痛みに飲み込まれることなく、痛みを感じてる自分を俯瞰できるようになった、というか。


――呼吸法を身につけるとなぜ楽になるのでしょうか?

SAWAKO まず呼吸を整えると体がリラックスします。それと同時に体の強張りも弱まりますから、痛みに抗わず受け入れる体勢になります。妊娠中は体調変化が激しい時もありますが、そのような変化への対応力も身につきましたし。
 これは妊娠出産の時だけに限らず、突発的に起きた出来事に驚いたり痛かったり、なにかしらテンパった時に、まずは呼吸を整えることを覚えると、平常心を取り戻しやすくなるのです。


――マタニティヨガからその後、どんなヨガを体験したのですか?

SAWAKO まず産後“もっとしっかりヨガをやりたい”と思ったのと、たるんだ体を引き締めたいという思いからヨガの中でも特に力強い“ヨギックアーツ”を始めました。そして強めの肉体を作ろうとストイックに続け、3ヶ月で指導者の資格を取りました。
そして次第にヨガの原点を学びたい、もっと自分の中でヨガを深めたいと、ヨガの中でも体を動かしながら集中力を高め、動く瞑想とも呼ばれている“アシュタンガヨガ”を始め、こちらも初級の資格を取得しました。
  そして次にたどり着いたヨガが心をオープンにしていく“バクティヨガ”です。このヨガは胸を開く動きが多く、この動きをしながら“自分自身を愛すること”ことや“見返りを求めないこと”を体感するものです。


――ヨガと一言で言っても様々な種類があるのですね。そして最後にたどり着いたのが“タントラヨガ”だと。

SAWAKO そうです。タントラヨガには激しい動きや難しいポーズはなく、ゆっくりとした動作と呼吸をする中で自身の快感を呼び覚まし、エクスタシーな気分を味わうことを目的としたヨガです。欧米ではタントラヨガを利用した「タントラセックス」なるものが話題になったりもしました。


――まさに女性の性愛を豊かにするヨガ、それがタントラヨガであると!

SAWAKO そうです。どのように豊かにするかというと、タントラヨガのゆっくりとした動きやポーズを行うことで女性の体内の血流の滞りを解消し、体の柔軟性を高めます。そして生理などで体調の変わりやすい体をそのまま受け入れ、潤いを損なわずバランスを均衡に保つ術を自らが知り得ることができるようになります。



――タントラヨガには女性の性欲も高める的な効果もあるのでしょうか?

SAWAKO いいえ、ちょっと誤解を生みやすいかもしれませんね。タントラヨガは女性性の解放を行いますが、決して性に奔放になることではありません。 実はその真逆で、しっかりと自分のセクシュアリティに向き合うと、雑多な性欲がなくなります。きちんと自己愛に目覚め、自分を大切にする意識が高まるので、多くを求める必要も自分を傷つける相手と繋がることもなくなります。


――タントラヨガを行うことで真実の愛にまで気づけてしまうと。

SAWAKO そうです。自分を愛することで自分を愛してくれるパートナーとは何かも見えます。そして不思議なことに究極のパートナーシップの探求を深めれば深めるほど、相手を手放していくということも見えてくるのです。
あなたは私のものではなく、私はあなたのものでもない。そういう心の在り方を教えてくれるんですね。そうすると、今この瞬間、パートナーと共にいられる幸せ、喜びがとても価値あるものになってきて、今この時、お互いを大事にしようと心から思えるわけです。


――なるほど! 自分の心も整えることができ、人間関係をも整えるタントラヨガ。SAWAKO先生は今後タントラヨガをどのように広めたいのですか?

SWAKO いずれタトラヨガの教室を開きたいと思いますし、もっと全国的にも活動を広げていきたいと思います。女性として生まれてきた喜びを、皆さんとともに、私自身も感じながら活動を続けていきたいと思いますね。

SAWAKO先生
東京都中央区築地の女性専用ヨガスタジオ「kamraa(カムラー)」にてスタジオレッスンを担当。取得資格は第9期ヨギックアーツTT卒業、IYCアシュタンガヨガ初級指導者養成コース修了、インド政府公認校アガヨガ陰陽五行ヨガなど様々
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です