◆蘭姐麗(らんじぇりー)
新店舗情報を聞きつけては駆け込む、女性向け風俗専門ライター
女性向け風俗に魅了されて約5年。

「女性向け風俗って興味はあるけどちょっと怖い」、「なかなか良い店が見つからない」という皆さんに、安心安全な情報をご提供いたします。




~はじめに~
女性向け風俗店って、どんな種類のお店がどのくらいあるのでしょう? 

「女性向け風俗が浸透し始めたのは2000年代初頭。店の種類は大きく分けて“性感マッサージ店”と“出張ホスト店”と“レズビアン店”で店舗型はなく出張型で、全国各地にあります。女性向け風俗店のポータルサイト「Kaikan」は営業届出確認証を持つ店のみ全国100店舗ほど掲載していますが、無許可の個人営業のものも含めれば300軒以上はあると言われています」
(『女性専用 快楽と癒しを「風俗」で買う女たち』の著者のハラ・ショー氏)



※ハラショー著『女性専用 快楽と癒しを「風俗」で買う女たち』徳間書店
/2018.12女性向け風俗店の赤裸々なお客様同行ルポを描いた話題の本。






~いよいよ!お店選び~
では、どんなお店で女性向け風俗初体験を済ませばいいのでしょうか? 
これはかなり悩ましいところですが、安心安全であることが一番です!


お店選びで重要なポイント 【5カ条】

  1. ①営業届出確認証を持つ店であること
  2. ②実際に肌を触れ合わせる男性店員=セラピストのプロフィールをよく読むこと
  3. ③お店の受付対応が迅速かつ丁寧であること
  4. ④個人情報の取扱い、匿名、偽名での申込みへの配慮があること
  5. ⑤受付時に「Aコース、○○分、△△円」と料金案内があり明朗会計であること


上記の5つの条件を揃えつつも、洋服を買う時に試着をするように、セラピストさんとの相性をお試し出来る「無料モニター」という選択肢があるのです!

💛無料モニターの概念と心得について。
「無料モニターには大きく2種あります。
一つ目が“デビュー前の新人講習やデビュー間もない新人を派遣するために施術料金を無料とし、ホテル代をユーザーが負担する形式”と
“来店を促すためのキャンペーンとして施術料金を無料または特別価格で、ホテル代はユーザー負担とするお店”とがあります」(女性向け風俗店のオーナー氏)


~らんじぇりー流 無料モニター体験術~
「STEP1 ~応募~」
以下の3つの方法で“無料モニター情報”を得て応募します。

●検索サイトで「女性向け風俗無料モニター」と打込み該当するお店をリサーチ
●お店のホームページでの募集案内を見て申込フォームから応募
●お店のTwitterアカウントでの募集告知を見てDMで応募

㊟「営業届け出確認証」を持つお店を選ぶこと!
SNSで検索する際には営業実態のわからない「自称性感セラピスト」が数多く紛れ込んでいます。また、稀にお店の方から直接営業をかけてくる場合もあるので注意して下さい。


お店のアポイントが取れたら…
㊟無料モニターのため、基本的にセラピストの指名はできません。

「STEP2~いよいよ~」
男性セラピストと待ち合わせ

合流

ホテルへ移動

カウンセリング

シャワー

施術開始

という流れになります。


次回は、実際の私の体験記をお届けいたします!
乞うご期待!


◆蘭姐麗(らんじぇりー)
女性向け風俗ライター♡恋多き女♡シングルマザー
Twitter @ranjarie


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です