今回はAV女優の仕事とプライベートの恋愛の両立や病まずに健全な精神を保つ秘訣など、気になるあれこれを伺いました。

――いやー、めちゃくちゃ忙しく働きながらも彼氏もいたとは驚きでした。

波多野結衣(以下、波多野) でもあの時は元彼がいるから仕事が頑張れたし、心が満たされてた気がしてて…。

――元彼と別れて貯金がないことに驚いたそうですが、貢いじゃってたと?

波多野 はい…。元彼だけでなくその家族もお金を貸したりして助けてました。当時、マネージャーにはめちゃくちゃ怒られました。「お金は貸したら返ってこないものだと思いなさい。お金は人を変えちゃうから気をつけなさい」と。

――その元彼にはフラれたってことでしたが、最後どんなふうに?

波多野 元彼のために頑張って仕事してきたのに、その元彼が私の仕事に対し偏見があったんです。「キモい、汚い」と言われたことは今でも忘れません。

――ひどい! でもなんというか、波多野さんはそんなエグい経験をしているにも関わらず、不思議と悲壮感がないですね。

波多野 あー、基本は大らかですからね。その大らかさは年々増しててあまり傷つかなくなったというか。それに辛い現場を何度も乗り越えて、こっそり泣いたりを繰り返してたらメンタルが強くなりました(笑)。

――こう言っては何ですが、AV女優さんの中には病んでリストカットしちゃう子とかもいるわけで。

波多野 私はリスカしたことないですね。あんまり勝手なことは言えませんけど、私はたぶん恵まれた家庭環境で育ったんです。三姉妹の末っ子でお姉ちゃん二人にすごく可愛がられ、家族みんな明るくて何でも喋れて。AVに出てることがバレた時も「体だけは気をつけるんだよ」って、否定もされなかったし。

――恵まれた家庭環境で育って、病まない心の土台みたいなのができたと?

波多野 そうですね。もちろん私だって一時期は不安で怯えて落ち込んでとメンタル的に絶不調みたいな時はあっても、まあなんとか乗り越えてきたし、そういう状況で自傷行為に繋がることはなかったというか。

――ちなみに今は恋愛は…?

波多野 AV女優しつつ恋愛も出来ると思うんですけど、最近ちょっと恋愛感情はまったくなくて。もともと恋愛体質ですぐ好きになっちゃってたのに、ここ最近全然ドキドキもトキメキもない。飲みに行って男性との出会いもあるはずなのに、この人が良いなとかの思いが芽生えない。

――それはどうしてですか?

波多野 「この人グイグイ来るけどきっとヤリチンに違いない」とか「私が波多野結衣だからくるんでしょ?」とかって思いがよぎり、傷つくのが怖くて踏み込めなくて。元彼のこともあって、いまいち男性不信というか。

――なるほど、男性不信…。

波多野 それに正直なところ、これは職業病なんですけど、一般の人と関係するとなった時、どうしても性病の心配が頭をよぎってしまって。「この人遊んでそうだけど大丈夫かな」みたいな。それこそ性病の検査票を見てからじゃないと関係したくないくらい神経質になっちゃってますね(笑)。

――完全に職業病ですね! では話は変わりまして、普段から気をつけている体のケアなどは?

波多野 撮影の合間でシャワーをいっぱい浴びるので、シャワー後に「laura mercier(ローラ メルシエ)」のアンバーバニラのボディクリームは必ず塗ります。太りやすい体質なのでパーソナルトレーニングに通い始め、空き時間には必ず行くようにしていて、トレーナーさんに食事管理していただいてます。

――エステなども行ったり?

波多野 はい。体はエステに行ってすごく気をつけるくせに、酔っ払って帰ってきて、化粧したまま寝ちゃうタイプなので、顔に関してはまったく気を使ってないです…。


――ちなみにラブグッズ系は使いますか?

波多野 使います。ちっちゃい電マとかTENGAの「iroha」とか。私はローターや電マとかの振動系グッズが好きですね。
――どんな時にしますか?

波多野 家にいて、ムラっときた時はすぐです。1日1回の時もあれば何回でもすることもあります。

――オナニーは女性にとって大事ですか?

波多野 とっても大事! ムラムラしてるのにそれを放置してたら、ストレスが溜まっちゃう。オナニーで発散すれば疲れてスッと眠くなって眠れちゃうし。

――ちなみに波多野さんは結婚願望的なものは…。

波多野 前は「結婚したい」って思っていましたが、最近は「子供だけ欲しい」に切り替わりました。シングルマザーになるための貯えの準備はいつだってしているつもりですよ!

――今後、どのくらいAV女優を続けて下さるご予定なのでしょう。

波多野 今はもう何かの賞を取ろうとか何を目指そうなどは一切なくて、心から楽しみながら撮影しています。私にとってAVは趣味みたいな感じ。でも、令和になりましたし、できれば「R18年」までは続けたいなと。

――ながっ!

波多野 「R18年」って私たちの年じゃないですかー。でもけっこうまだまだ長いですね、しんどいかな(笑)。でも、それくらいの気持ちでやり続けたい!
取材・文=河合桃子 カメラマン=町屋ヒロオ


波多野結衣
1988年5月24日生まれ。
身長163㎝B88W59H89。
Twitter【@hatano_yui


“【AV女優、波多野結衣インタビュー・後編】仕事と恋愛の両立、AV女優の職業病など知られざる一面” への1件のコメント

  1. 生田拓也 より:

    辞めなでください。最前線でいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です