私のアソコ、ユルいんじゃなかろうか…」このような不安や悩みを感じる女性は少なくないと思います。特に加齢や出産などによって骨盤底筋が弱まることで生じる尿漏れや、膣の緩みなどは、人によってはかなり深刻な悩みとなります。

34歳で一人、36歳で二人目の子供を出産した、ライター・カワイ(42歳)もまたその一人。二人とも帝王切開による出産だったので下の穴は伸びてはないと思いたいものの、以前、セルフで膣圧を測れる計測器で膣の締まりを計測したところ、「平均値以下」という結果が出てしまい、めっちゃショックでした。

名器になりたいとまで思わないものの、どこか記憶に残るアソコでありたい。そんな思いを膣に、常日頃から膣の締まりが良くなるらしいとされている“肛門引き締め運動(肛門をキュッキュと閉じる意識をする運動)”を怠らなかったわけですが、もっと手っ取り早く膣の締まりにアプローチする施術を発見したのです!

それが、2016年にアメリカより日本上陸した膣のエイジケア“Thermi VA(サーミバー)”。
こちらの美顔器ならぬ美マン器を、産婦人科と美容皮膚科の名医、福岡県福岡市『天神レディースクリニック』の森智恵子院長の元で受けてきました。


――森先生、サーミバーとは、そもそもどんな目的の美マン器なのですか?
森先生「アソコの皮膚のたるみや色素沈着といったビジュアル面はもちろん、膣内を引き締めたり潤いを取り戻したり、尿もれやシャワーの後の湯漏れなどの機能的な面まで改善し、デメリットがひとつもない処置ですね」



――なぬーっ!? メリットしかない処置なんですかーっ?
森先生「はい。骨盤の血行も良くするので冷え性改善にもいいです。私自身も定期的に行っていますけど、夜間の頻尿も改善されたし足先の冷えもなくなりました。年中、下半身がポカポカしてるんですよ〜」

――ではこの美マン器“サーミバー”は、どんな仕組みでそれらを改善するのでしょう?
森先生「“サーミバー”は直径1cm、全25㎝ほどの膣内に入れても痛みを伴わないスティックです。これを膣内に8㎝くらい挿入し高周波を照射するシンプルな工程が特徴的な施術ですが、この高周波で生み出される熱エネルギーの温度は、膣内が元から持つコラーゲン新生を促すのに最適な40〜45℃。この程よく温かい刺激で膣内はフカフカ、外陰部もプニプニ、色素もパァ〜ッと明るくなるわけです」

フカフカにプニプニにパァ〜ッと明るい! 素敵すぎるワードの連発に、すでに期待で膣内がギュンギュンに締まってます! では先生、さっそく施術を開始願います!

――先生〜、まずは私のアソコの見た目は何かおかしくないですか?
  森先生「特に何も気になるところはない、至ってフツーのアソコですよ。アソコは自分自身が何を劣等感を持っているかどうかで、みんなの顔が違うようにアソコの色形も十人十色で“ここが変なんじゃないか”という思いは一人一人違いますからね」

――確かに。自分的には大陰唇のデカさが気になってまして。鶏のトサカみたいって…
森先生「いうほどデカくないです。これは気にしなくてもいいです。どうせ歳をとったら外陰部は全体的に縮んでいきますからね」

などと話していながら、専用のジェルを塗られヌルヌルになった“サーミバー”が私の膣内にズームインしてきました。全長25㎝ほどの棒が8㎝ほど入ってきた模様。



――あっ。アツッ! ちょっとなんかこのバーは温かいというより熱いですね!
森先生「熱さを感じるなら膣内はまだ若い証拠ですね。歳をとってる方はあまり熱さを感じず、若い人ほど“熱い熱い”言いますからね」

――へー。嬉し……ってか、アツー! これは火傷とかしないのですか?
森先生「“サーミバー”の最高温度は47℃でそれ以上は上がらないのと、同じところにあててると安全装置が作動し警報が鳴る設定なので火傷はしません。施術中は私が“サーミバー”を膣内にまんべんなくクルクル〜っと回してますからね。今、47℃で熱いと仰ってたから45℃に設定を変えましたよ」



――火傷はもちろん“全然効果がないじゃん!”とクレームがくることもない?
森先生「2年前に開院当時から“サーミバー”をやっていますがクレームはゼロ。むしろ“旦那に求められるようになった”とか嬉しい声しか聞かないしリピーターの方が多い。それでもこの“サーミバー”が浸透しないのは、施術1回4万円(税抜き価格。クリニックにより価格変動)が高いと捉えられているかもしれないけど、実は“ライバルには教えたくない”という、良いものは他の女性に薦めたくない心理が働いてるんじゃないかと思うの」


「はーい。膣内に20分ほど照射したので、今度は外陰部周辺に照射しますよー」と森先生。“サーミバー”を大陰唇の左右や膣口周辺にスリスリと丁寧に擦ってくれています。ところにより“アッ”となる箇所もあったりして、ちょっとヘンな気持ちで受けていると…膣内外からお腹全体まで温まり、なんだか眠くなってきました。

――お腹が温かくなって眠くなりますねー。
森先生「でしょう。膣内と外陰部周辺とに30〜40分ほど照射しますので、だんだん気持ちよくなって爆睡されるお客様もいらっしゃいますよ」


――ちなみにこの“サーミバー”は一回やったら効果はどのくらい持続するのですか?
森先生「施術後、約1ヶ月ほどでコラーゲン生成され、そのピークは施術後1か月から3ヶ月ほどですね。なので半年に一度くらいのペースでされる方もいますし、尿漏れがひどい方で1ヶ月毎にいらっしゃる方もいますね」

――あのー。この施術した当日はセックスは禁止なのでしょうか。
森先生「一応、そのようにお伝えはしていますが、ほとんど関係はないです。なんの影響もないですよ。はい、終了です、ほらーっ、やる前と今とでは色もシワも全然違いますよ

森先生いわく「“サーミバー”のメリットは見た目に即効果があることだ」と言います。それを可視化するために、森先生はご丁寧にも私のアソコの写真ビフォーアフターでデジカメ撮影し、見せてくれました。

「ほら見て! この大陰唇のシワシワでたるんでた部分が、しっとりした表面になっているでしょ。ビラビラぷっくりしてますよ」と森先生。「セックスすると、男性によっては当日からその違いがわかるって、いう子もいましたよ」と森先生。

なるほどー。これは自身のビジュアルチェックはもちろん、セックスのパートナーにも効果のほどを確認せねばなりませぬな! まず施術後1週間後に、かれこれ一年ほど付き合いのある男性と致してみました。

【“サーミバー”体験後、セックスパートナーによる感じ方、自身の感度の変化】

今回試したのは私よりもやや年齢が上の男性。いわく「僕のアソコの感度は若い時から悪いみたい」だそうで、本人に変化を聞いても「うーん。よくわからない」とのこと。


しかし私にはハッキリと違いがわかりましたよ。まず騎乗位中のアチラの硬さ、持続時間が違った。硬さは年齢の影響もあって普段はごくフツーよりのやや柔らかめ。しかしですよ、今回はいつもより硬めな感じがしたのと、ちょっと長くもった! 通常3分ほどだとしたら、今回は4、5分くらいは延長されたかと! 大げさでもなく確かな変化でした。で、肝心の自分自身の感度の変化はどうかと? すいません、それは正直わからず! でも相手がいつも以上にもったことに充実感を感じ、満たされました、いつも以上に!


【“サーミバー”体験後、自身のアソコの色味など見た目】

実は普段から風呂上がりに姿見で前から後ろからアソコの見た目のチェックを行う習慣のあるライター、カワイ。「おやおやおや?」と変化があったのは15日目でした。

正直申し上げて、当初からビラは大きめな気はするけど色は薄めのブラウンでコンプレックスは特にありませんでした。それがですよ! 15日目にまじまじ見たところ、シワシワが減ったような気がするのと、やや薄ピンクに近いような肌色感が増し、ツヤというかが明らかに出てきて、より美マンになったのではないかと思っております。

お顔にパックをして保湿クリームを丹念に塗り、肌ツヤの様子を毎日チェックするのと同じように…アソコもちゃんと毎日のようにチェックを怠らないようにしたい…と心底感じた、体験でした。





天神レディースクリニック/婦人科全般の疾患検査・治療
https://tenjin-ladies-clinic.com/

住所/〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-6-13 ジェムキャッスルきらめき通り4階
電話番号/092-738-8806
※Thermi va(サーミバー)一回につき施術費 4万円(税別)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です