今年で13周年を迎えるレジェンド美熟女女優、北条麻妃さん(42歳)。42歳とは思えない相変わらずの美貌を兼ね備えながら、話すとめっちゃくちゃ気さくで大らかな女性なのです。

いまやAV女優の総人口は数百人いるといわれる時代、人気を勝ち取るのはただ若くて容姿端麗だけではダメなのです。いかにファンを大事にするか、その心を掴み続けられるか、SNS上やイベントなどにしろファンとの交流ができるかどうか、この三大要素が欠かせません。

そんななか、北条さんは独自で考えたファンにとって嬉しすぎるバーイベントを3年以上続けています。

北条さんファンのAさんは言います。
「いまやAV女優がバーを出店することは珍しくはありません。でも北条さんが毎月1回ずつ東京と大阪で開催している『バーmaki』は2015年から北条さんが率先して行っているイベント。いわばAV女優のバーの先駆けなんです!」

というわけで、5月28日に開催された『バーmaki』に、ちゃっかり潜入しちゃったOMGライター班。ここでは一体どんなホスピタリティ溢れるサービスが繰り広げられているのでしょう? 17時40分からラスト23時まで一時間ごとにお客様が入れ替え制で入れる『バーmaki』の一部始終を密着しました。



北条さん的には『バーmaki』は副収入的な感じで開催しているのかというと、実は全然そーじゃないらしい。

北条さ〜ん。一体何のためにバーイベントを行っているのですか?

北条麻妃(以下、北条)「『バーmaki』は毎月第4火曜日に東京で開催しており、1時間でドリンク券3枚+お通しという名の手作り料理1品をお出ししています。また、イベント中の写真撮影は無制限で一名様5000円です。この価格設定はファンの皆様にお得って言われていますし、バーに行ったことがない方のためのはじめの一歩として使っていただきたいですね」

って、それにして1時間5000円でそのボリューム感は安すぎ! 北条さん、手作り料理はどんなものを?

北条「その月により違いますが、5月28日に行った『バーmaki』では海鮮うどんとナス味噌炒めとご飯でした。

お通しを2品用意しているのは、ファンの中には2時間続けて予約して下さる方が多いので、そういう方が飽きないようにと」


お通しというよりもめちゃくちゃお腹が満たせるメニューだし、しかも2時間予約者への最大限のお心遣い。これぞ人気熟女ならではのおもてなしです。でもでも、もう少し採算を見直した方がいいように思いますが…。

北条「いえ、飲めないからバーに行く機会がないとか、飲むとしても居酒屋のみとか、バーに行き慣れない方も気軽に来て欲しいんです。やはり男性たるものバー経験はあったほうがいいし、男性としてレベルアップしてほしいし。“どこかいいバー知らない?”と聞かれてオススメできる店が一軒くらいあった方がカッコいいので、儲けは一切考えてません!」

なんということでしょう。世の男性のオナニーのオカズに率先してなってくれているだけでなく、男性としての魅力まで引き上げようとして下さるとはっ!


バーイベント中はカウンター越しに北条さんの胸の谷間がチラッと見えたり、コースターにキスマークをつけて配布したり、北条さんの手でお菓子をお客様に“あ〜ん”したりと、嬉しいサービスが満載!

しかも写メでもデジカメでも目の前の北条さんを撮り放題! ヌード撮影はないにしても個人撮影に参加する以上にお得感があるのではないか…?

北条さんがバーイベントにこだわるのは、実はこんな想いがあるからだとか。

北条「実は他のAV女優専門キャバクラ店からもご依頼いただいたこともありました。でもキャバクラだとゆっくり話ができない。何より高すぎる。私はもっと気軽にファンの皆さんに楽しんでもらおうとバーイベントを主催しています」

なるほどぉ。ファンの立場になって考えられる北条さんだからこそ、長く多くのファンに愛されるのでしょうねー。

バーイベント終了後、北条さんお手製の海鮮うどんをいただきながら、その恋愛観について聞きました。

――今現在、北条さんは特定の彼氏はいるのですか?
北条「彼氏はいません。もともと一人の男性に執着しないし独占欲もない上に飽きっぽいので、次々と新たな男性に手をかけちゃって。現在は2人のセフレとこれから仲良くなりそうな3名の男性とのホットなやり取りが熱いです(笑)」

−−じゃあ、執着しない独占欲もないということでしたら、結婚願望もなく?
北条「そうですね。全くないです。自分が束縛されるのは嫌なので相手のことも結婚という制度で束縛したくないですね」

−−子供が欲しいとか思ったこともなく?
北条「思わなかったですね。子供が欲しいっていうのは相手あってのものだと思うし、そう思える相手がこれまでいなかった、とも言えるかもしれませんけど」

――3名の男性とのホットなやり取りとは、どんな内容なのですか?
北条「私はけっこうLINEで直接的に「抱いて欲しいです」とか「舐めてみたい」とか言っちゃいますね。会ってそんなやり取りをしてから次回になることが、だんだん億劫に感じてきて。だったら会う前から抱かれる約束をしたいと」

――めっちゃ男らしい考えですね!
北条「そうですか? LINEで「私はあなたに抱かれたいんですけど、あなたはどうですか」って聞いちゃいますよ! 相手は既読になってしばらく返事に困ってるふうな感じがあったら「ごめんね突然」なんて言って」

――男性も相当ビビったんでしょうね。なんか罠かなとか思ってるのかも。
北条「そう、確かに、こういう時にわりと男性は身持ちが固いなと。だってその後、「すごく嬉しかったんだけど、今彼女いるし、彼女と別れてからじゃなきゃだめなのかと思って返事に困ってて」なんて言われて驚いちゃった。私はただあなたに抱かれたいだけで彼女と別れて欲しいなんて一言も言ってないのに!

――でも、それじゃーただのヤリモクじゃないですか!
北条「だから私がヤリモクなんですってば(笑)。私はいつだって男性にとって都合の良い女でいたいんですね。私も都合よく自分が良いと思った男性と楽しみたいだけなので。男も女も、もっとメスオス的な感じで本能的にセックスを楽しんだらいいのにって思いますよ」

――ちなみに最近はラブグッズのご使用は…?
北条「グッズは撮影以外ではほとんど使いませんね〜。指でするのが一番好き」

ということでございました。なんとま〜、最高にサバけた感じの自由奔放な北条オネーさま! まさに、今を楽しむ最高に魅力的な美熟女って感じです。「男にとって都合の良い女」ではなく「(私にとって)都合の良い女」でいることのカッコ良さを垣間見ました!

そんなわけで、北条麻妃さんの『バーmaki』、次回は2019年6月25日火曜日開催で〜す。


『バーmaki』に関する問い合わせや、北条さんが企画したイベント情報が欲しい方は「hojyoclub@gmail.com」まで。


“AV女優歴13年、レジェンド美熟女女優、北条麻妃に聞く「都合の良い女はこんなに楽しい!」” への1件のコメント

  1. 町田の兄貴 より:

    イベント情報や、バーmakiの情報教えて頂けると嬉しいです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です