画像タイトル

連休明けの5月12日(日曜)、AV女優のNo.1決定戦ともいえる『FANZAアダルトアワード2019』が行われます。
これは日本最大手のアダルトサイト『FANZA』主催によるAV業界の一大イベント。FANZAで見られるAVメーカーの全作品の売り上げデータを元に上位のAV女優をノミネートし、FANZAユーザーの投票によって“最優秀女優賞”や“最優秀新人賞”など各部門のNo.1を決めるものです。



AV女優にとって、このイベントは年に一度の晴れ舞台として、そして普段の自分の作品がどれだけユーザーに認められたかが明らかになる、さらには今後の自分の活躍の場を広げるチャンスの場としても待望の場となっているのです。



そんな業界一大イベントの最優秀新人女優賞にノミネートされている女優のひとりが、業界初のミレニアムベイビー、2000年生まれの“ただいまちゃん”こと、唯井まひろちゃん(ただいまひろ)。AVデビュー前に男性週刊誌で「まひろ18歳」としてヌードグラビアデビューし、AVデビュー時にはきちんとご両親の理解も得た上で業界入りしたというから驚きです! そのただいまちゃんにデビューの経緯を聞きました。



画像タイトル



――ただいまちゃんって可愛いニックネームですね〜、ただいまちゃんは、なぜAV女優になったのでしょうか?

唯井まひろ(以下、唯井) ありがとうございます。もともと自分のことが好きになれなくて誰かと目を合わせることも自信がなくてできなくて、でもその一方で小さい頃からアイドルに憧れていたんです。

一時期は養成学校みたいなのにも通っていましたが、そんな時に“恵比寿マスカッツ”の存在を知り、それと同時期に紗倉まなさんの存在も知って、紗倉さんの本も読んだりして、ものすごく憧れて、紗倉まなさんみたいなAV女優になりたいって思ったんです。

――紗倉まなさんのどんなところに憧れたんですか?

唯井 もう、全てです。可愛らしい容姿はもちろん、引き込まれてしまう文章が書けるし、お話ししてもすごく面白いし、全てがパーフェクトな女性だなと。

紗倉さんに憧れて、それまで長かった髪を美容院に行き、紗倉さんの写真を美容師さんに見せて「こんな髪型にしてください」と言ったくらいですから。

――本当に憧れの存在なんですね。今回は最優秀新人賞にノミネートされた率直な感想を教えてください。

唯井 嬉しいです。でもそれと同時に「大変なことになってしまった」という思いもあります。自信はないけど、ノミネートさせていただいたからには選ばれたいの一心ですね。
両親も応援してくれているし、頑張るしかないと。


――AVデビューの際にはどんな風にご両親にお話をされたのですか?

唯井 裸になって、エッチする仕事をしたいと思います、と。お母さんは「石原さとみちゃんみたいなお仕事じゃダメなの〜?」とほんわかとしてて、
お父さんは敢えて何も言わない、みたいな感じでした。


――でも、親バレ問題的なものを抱える女優さんは多い中で、ただいまちゃんは思い切り活動ができると!

唯井 はい。AV女優になることに何も恥ずかしいこととか思わなかったし、やるからにはできる限りのことに挑戦したいし、
恥ずかしくて人と目も合わせることしかできなかった自分の活動の第一歩として頑張っているところです。


――最優秀新人賞を受賞したら、お仕事の幅はグンと拡がると思います。どんなお仕事をしてみたいですか?

唯井 私、ゲームが好きなんです。だから何かしらゲームのお仕事ができたらって思います。


――ではまずはゲーム系の連載ページをゲットしたいところですかね。
唯井 ちゃんと状況説明できる文才があるかどうかはわからないんですけど…。


――じゃあ、今、女性タレントがゲーム対戦するe-sportsリーグ“eQリーグ”が流行ってるし、AV女優のマスカッツ的チームを作って参戦とか。

唯井 そんなのがあるんですか? でも私、ゲームは『コール オブ デューティー』シリーズのようなチャットしながら撃ち合う戦争ゲーム系が好きで、
オンライン上で一緒にプレイしてる小学生くらいの子から「ほら、下がって!」と邪魔者扱いされちゃうくらい、下手で…。連携プレイも上手くできるかどうか。


――好きだけど、下手なんですか!


唯井 そうなんです(笑)。私のお部屋はパソコン2画面が装備されてて、一見すると「すっごいゲーマーっぽい」って感じなんですけど、下手なんです…。
それでも私とチームを組んでゲームしてくれる女優さんがいるなら、ぜひゲーム対戦に参加したいですけど…。


――なるほど。今回、最優秀新人賞ノミネートによるキャンペーン企画中らしいですが、どんな内容なんですか?


唯井 はい、ありがとうございますー。「唯井まひろをSNSで応援して、タダで特典をもらえるチャンス!!!」、
それを略して【ただチャン】というのを企画中なんです。


画像タイトル

【ただチャン】とは!


唯井まひろのTwitterやInstagramをフォローし、リツイートすると抽選で様々な私物のプレゼントやTV電話ができるファンにとって嬉しすぎるキャンペーンなのです!



――なんと! OMGは女性が主なターゲットなのですが、女性が喜ぶプレゼントなどもあるのですか?


唯井 もちろんありますっ! エルメスの香水とかボディクリームとか、ANNA SUIの鏡とか…。
あっ、でも私物だから私が少し使っちゃったやつなんですけど、それだと女性はあまり嬉しくないですかね…?


――そんなことないですっ! いやー、本番の『FANZAアダルトアワード2019』で着るドレスなどはもう決まったのですか?


唯井 いえ、まだです。今度決めに行くんですけど。どんなドレスにしようかな。『SODアワード2019』の時とはまた違ったイメージのドレスにしたいな。
お楽しみにしていてください。
というわけで、とってもマイペースで不思議な魅力のただいまちゃん、まだ19歳! 今後、どのように活動の幅を広げていくか楽しみなAV女優さんでした。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です